2024年4月20日更新!! 編集部推薦の7作家の最新作を公開。人気につき継続掲載の作品もあります。

気鋭作家の新作を販売サイトしています。お申込みは2024年7月20日まで。ぜひお問合せください。

髙栁基己「一杯目」

¥46,200

COMING SOON

販売期間
2024年7月20日 00:00 ~ 2024年10月20日 17:00

※販売期間・内容は予告なく変更になる場合があります。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※別途送料がかかります。送料を確認する

送料・配送方法について

この商品の送料・配送方法は下記のとおりです。

  • 佐川急便

    ※表示価格には送料・梱包手数料・消費税が含まれています。

    送料は地域により異なります

    • 北海道

      ¥2,500

    • 東北
      青森県, 岩手県, 宮城県, 秋田県,
      山形県, 福島県

      ¥2,000

    • 関東
      茨城県, 栃木県, 群馬県, 埼玉県,
      千葉県, 東京都, 神奈川県, 山梨県

      ¥1,500

    • 信越
      新潟県, 長野県

      ¥2,000

    • 北陸
      富山県, 石川県, 福井県

      ¥2,000

    • 東海
      岐阜県, 静岡県, 愛知県, 三重県

      ¥2,000

    • 近畿
      滋賀県, 京都府, 大阪府, 兵庫県,
      奈良県, 和歌山県

      ¥2,000

    • 中国
      鳥取県, 島根県, 岡山県, 広島県, 山口県

      ¥2,000

    • 四国
      徳島県, 香川県, 愛媛県, 高知県

      ¥2,000

    • 九州
      福岡県, 佐賀県, 長崎県, 熊本県,
      大分県, 宮崎県, 鹿児島県

      ¥2,500

    • 沖縄

      ¥8,000

販売開始のお知らせを希望する

販売開始が近くなりましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

  • ※ 販売の期間変更や、販売停止時にはメールは送信されません。
  • ※ @thebase.inからのメール受信許可設定をお願いします。

メールアドレス

登録完了

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

  • ※ @thebase.inからのメール受信許可設定をお願いします。

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gekkanbijutsu.co.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gekkanbijutsu.co.jp」を許可するように設定してください。

通報する

【販売期間...2024年7月20日~10月20日】
制作年:2024年
作品サイズ:41×27.3cm/6P
額なし
素材:油彩
支持体:手張りキャンバス

作品に関するコメント:
しっかりと塩味がのった初夏の旬モノ。冷凍の安物に慣れてしまっていたので茹でたての香りと心地よい食感に感動を覚えた記憶。よく冷えたビールと合わせてあっという間に完食してしまった。

作家略歴:Takayanagi Motoki
1993年 埼玉県生まれ
2017年 日本大学芸術学部美術学科絵画コース卒業
2023年 デビュー展入選。世界絵画大賞展協賛社賞。個展(Art complex center Tokyo)
2024年 デビュー展入選。個展(銀座スルガ台画廊)

ステートメント
裏通りをふらふらと歩く人の影…
フライパンで焼かれた肉の香ばしい匂いやはじける音…
飲み屋の隣の席の他愛ない下世話な会話…
世の中は一見なんとも無い様なワンシーンでさえ、言葉にはし難い魅力が溢れている。
日々を過ごす中でそれらに少し注意を向けてみると人の営みとそれを取り巻く環境はあまりにもエネルギッシュで、それらに触れた私にも活力を与えてくれる。
それを何度も反芻して、溜まりに溜まって溢れそうになると、筆を手に取り、感じたエネルギーをキャンバスに投影する。
触れてきたエネルギー達をありったけの力で放出し、カタチにする事が私の創作活動である。


○Twitter
yng0715
○Instagram
takayanagi motoki

商品の評価