2024年4月20日更新!! 編集部推薦の7作家の最新作を公開。人気につき継続掲載の作品もあります。

気鋭作家の新作を販売サイトしています。お申込みは2024年7月20日まで。ぜひお問合せください。

中村文俊「と或る 黒糖蒸しパン」

¥66,000

COMING SOON

販売期間
2024年7月20日 00:00 ~ 2024年10月20日 17:00

※販売期間・内容は予告なく変更になる場合があります。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※別途送料がかかります。送料を確認する

送料・配送方法について

この商品の送料・配送方法は下記のとおりです。

  • 佐川急便

    ※表示価格には送料・梱包手数料・消費税が含まれています。

    送料は地域により異なります

    • 北海道

      ¥2,500

    • 東北
      青森県, 岩手県, 宮城県, 秋田県,
      山形県, 福島県

      ¥2,000

    • 関東
      茨城県, 栃木県, 群馬県, 埼玉県,
      千葉県, 東京都, 神奈川県, 山梨県

      ¥1,500

    • 信越
      新潟県, 長野県

      ¥2,000

    • 北陸
      富山県, 石川県, 福井県

      ¥2,000

    • 東海
      岐阜県, 静岡県, 愛知県, 三重県

      ¥2,000

    • 近畿
      滋賀県, 京都府, 大阪府, 兵庫県,
      奈良県, 和歌山県

      ¥2,000

    • 中国
      鳥取県, 島根県, 岡山県, 広島県, 山口県

      ¥2,000

    • 四国
      徳島県, 香川県, 愛媛県, 高知県

      ¥2,000

    • 九州
      福岡県, 佐賀県, 長崎県, 熊本県,
      大分県, 宮崎県, 鹿児島県

      ¥2,500

    • 沖縄

      ¥8,000

販売開始のお知らせを希望する

販売開始が近くなりましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

  • ※ 販売の期間変更や、販売停止時にはメールは送信されません。
  • ※ @thebase.inからのメール受信許可設定をお願いします。

メールアドレス

登録完了

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

  • ※ @thebase.inからのメール受信許可設定をお願いします。

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gekkanbijutsu.co.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gekkanbijutsu.co.jp」を許可するように設定してください。

通報する

【販売期間...2024年7月20日~10月20日】
制作年:2024年
作品サイズ:27.3×27.3cm
額サイズ:34.2×34.2cm
素材:油彩・テンペラ
支持体:ベニヤ板に白亜地

作品に関するコメント:
昔ながらの味で、素朴な美味しさが忘れられない黒糖蒸しパン。このお店の黒パンにはレーズンが入っている。

作家略歴:Nakamura Fumitoshi
2019年 武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻油絵コース修了、神山財団芸術支援プログラム第4期生、守谷育英会修学奨励賞
2021年 フィレンツェ賞展 フィレンツェ美術アカデミア賞
2022年 チャーム・ケア・コーポレーション アートギャラリーホーム作品委託、第57回 昭和会展 入選
2023年 第58回 昭和会展 昭和会賞、美術新人賞デビュー2023 入選星乃珈琲店絵画コンテスト優秀賞(福田美蘭先生推薦)
2024年 美術新人賞デビュー2024 奨励賞

ステートメント
私は、私たちを取り巻く“と或る”の一瞬を切り抜き、人形を依代にストーリーを展開するシリーズ作品を描いています。
本作はそのシリーズ中のサブカテゴリー「和菓子」です。
和菓子には緑茶やほうじ茶、或いは抹茶や紅茶、珈琲までも受け入れる寛容さがあります。また和菓子は季節によって変化し、私たちに時の歩みをこっそりと耳打ちしてくれます。本作ではそんな刹那を描いてみました。

○Instagram
WENJUN_ZC
○Facebook
fumitoshi.nakamura.319

商品の評価