8月20日更新!! 編集部推薦の気鋭8作家の最新作を公開しました。

for English Page

小嶋 基弘「空洞顔」

¥44,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便

    ※表示価格には送料・梱包手数料・消費税が含まれています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 ¥2,000
    • 東北

      • 青森県 ¥2,000
      • 岩手県 ¥2,000
      • 宮城県 ¥2,000
      • 秋田県 ¥2,000
      • 山形県 ¥2,000
      • 福島県 ¥2,000
    • 関東

      • 茨城県 ¥1,500
      • 栃木県 ¥1,500
      • 群馬県 ¥1,500
      • 埼玉県 ¥1,500
      • 千葉県 ¥1,500
      • 東京都 ¥1,500
      • 神奈川県 ¥1,500
      • 山梨県 ¥1,500
    • 信越

      • 新潟県 ¥2,000
      • 長野県 ¥2,000
    • 北陸

      • 富山県 ¥2,000
      • 石川県 ¥2,000
      • 福井県 ¥2,000
    • 東海

      • 岐阜県 ¥2,000
      • 静岡県 ¥2,000
      • 愛知県 ¥2,000
      • 三重県 ¥2,000
    • 近畿

      • 滋賀県 ¥2,000
      • 京都府 ¥2,000
      • 大阪府 ¥2,000
      • 兵庫県 ¥2,000
      • 奈良県 ¥2,000
      • 和歌山県 ¥2,000
    • 中国

      • 鳥取県 ¥2,000
      • 島根県 ¥2,000
      • 岡山県 ¥2,000
      • 広島県 ¥2,000
      • 山口県 ¥2,000
    • 四国

      • 徳島県 ¥2,000
      • 香川県 ¥2,000
      • 愛媛県 ¥2,000
      • 高知県 ¥2,000
    • 九州

      • 福岡県 ¥2,000
      • 佐賀県 ¥2,000
      • 長崎県 ¥2,000
      • 熊本県 ¥2,000
      • 大分県 ¥2,000
      • 宮崎県 ¥2,000
      • 鹿児島県 ¥2,000
    • 沖縄

      • 沖縄県 ¥8,000

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gekkanbijutsu.co.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gekkanbijutsu.co.jp」を許可するように設定してください。

通報する

制作年:2019
作品サイズ:33.3cm×33.3cm/S4号
素材:アクリル
支持体:キャンバス

作品に関するコメント:
空洞に入っている円柱の顔は組み飴と似たようになっていて、切ってみると断面はすべて同じ顔になっている、という設定。

作家略歴:KOJIMA Motohiro
1991年 愛知県生まれ
2016年 名古屋造形大学大学院 造形専攻 修了

受賞
2015年 清須市第8回はるひ絵画トリエンナーレ 入選
2018年 アクリルガッシュビエンナーレ2018 入選

個展
2018年 小嶋基弘 個展 「笑う」/LOOP HOLE

〇Instagram
 https://www.instagram.com/motohiro_kojima/

※ C-Select Artistです。C-Select Artistとは、月刊美術が指名する推薦人により掲載が決定した若手現代(“Contemporary")アーティストを指します。本アーティストは、推薦人のひとりである竹林陽一氏による推薦となります。また、当該アーティストの作品は、従来の掲載方法とは異なり、継続して掲載される可能性があります。

商品の評価